フィラリアという病気

犬、猫のペットの病気でフィラリアという寄生虫の話は昔、聞いたことがありました。

最近、何かの記事でフィラリアの特集があったので読んでいると、今はいい薬があるようです。フィラリアは蚊を媒体とする、寄生虫による病気です。

犬などはほぼ全身が毛に覆われているので蚊にさされることなどあるのかとも思いますが、皮膚が出ている部分もありますので、蚊にさされることは当然あるというわけです。

人間ではこのような病気は聞いたことがありませんが、犬や猫では耐性がないようで感染してしまうようです。

感染してしまうと寄生虫は動物の血管内で大きくなり、数十センチものそうめん状になります。何匹もの寄生虫が血管内に寄生することになります。心臓にも寄生します。このような寄生虫は当然血流を妨げることになるので、体調がおかしくなるというわけです。ここまで大きくなると治療はほぼ不可能と言えるでしょう。心臓を含む、体中の血管内から、大小の寄生虫を取り除かねばならないからです。

実際にインターネットで犬や猫のフィラリアの薬ということでチェックしてみると、いろいろありました。フロントラインという薬は知っていましたが、レボリューションとかいう薬もあるらしい。猫を飼っているので、購入を検討しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です