日常ブログ

クリスマスイブの話

クリスマスイブの話

クリスマスイブの時のお話をします。その日は、どうやら、クリスマスイブだったのです。だけど父さんと私でクリスマスなんて、そんなの関係ないだろう、という感じです。それでも、一応世間に流されてローストチキンなるものを作ってみました。クリスマスが来るのはわかっていたし、こんな時がくるのを想定して骨付きチキンを買って冷凍しておいたのです。我ながら、えらいと思ってしまいます。

 

ローストチキンといっても、焼けばいいのでしょうが、今はインターネットの時代、一応、調べてみます。先日もウチの犬が白内障なのでそれに効くという目薬をネットで買ったばかりです。こちらのお店なのですが。さて、うちにはあの、OKグーグルがあるので、やってみます。「ローストチキンの作り方」と話しかけます。クックパッドのなかで一番楽そうな方法ですが、なんと、それは炊飯器に入れて作る、でした。まあ、さすがに炊飯器はないかと思いましたので、専用の焼き機を使用することにしました。あのヘルシオがウチにはありますので使用します。チキン専用のコースがあるからそれを選択したら、出来上がりです。クックパッド見る必要なし、でした。次に、付け合わせのスープをつくります。最初に、鍋に油をひいて生姜にんじんの千切りを炒めます。香りが出てきたら玉ねぎを一口大に切り炒めます。米粉をふりかけてさらに炒めます。豆乳を加えてよくかき混ぜます。鍋底が焦げるから気をつけてください。ふつふつと湧いてきましたら作っておいた焼きイモをカットして入れます。

 

チキンの皮と、肉も少しだけ切り取って豆乳と同時にだしとして加えます。最後に味を見て塩麹を入れます。塩麹って塩と麹でできていて、ほぼ近いのはみそなのです。以上で出来上がりです。茹でたブロッコリー、コーンをトッピングすれば、よりクリスマスっぽくなりますよ。豆乳をグラグラ沸かさないことがポイントです。余熱で十分事足ります。ぐらぐらと煮立ててしまうと美味しくなくなります。これで、クリスマスにふさわしい料理が準備できました。あなたに幸せを。

ホーム RSS購読 サイトマップ