日常ブログ

コーヒーとともに

ダイエット命

富山のHです。50才を超え、もう年がとしだけに、健康のために体重をきにしないといけなくなってしまいました。食欲はかつてよりは落ちたものの、いくらでも入るのですが、満腹で毎日過ごすと、みるみる太ってしまい、瞬く間に80kg台に到達してしまうのは明らかです。太るのはいとも簡単です。逆に体重を減らすのは至難の技。相当「食べない」ようにしないと体重はへらないものです。運動でカロリーを消費させられますが、体重が減るだけの運動をしていたら、1日の半分以上が過ぎてしまい、とてもじゃないが無理です。さて、普段の食事はそんなわけで、怖くて量が食べられなくなってしまいました。自主的に食べる量を辞退するような状況です。また、そもそも空腹を感じるというのがなくなってしまいました。とても残念な今日この頃です。

昨夜は久々の飲み会で、いやー、思いっきり飲んだのでした。気の置けない友達との飲み会だったので、飲んで思いっきり毒を吐いてきました。おかげでスッキリしました。それなので、今朝は身体が重たいです。頭もぼーとしています。久しぶりの二日酔い状態です。それでも、お弁当を準備したかったので、がんばりました。こんななにもしたくないような日もありますが、そんなときは焼くだけで完成するようなお弁当としました。冷蔵庫に鎌倉ハムのソーセージがありましたので、これを焼いて一品とします。さらに、玉子焼きも投入します。そしてミニポテトコロッケを揚げれば、立派なお弁当になりました。彩りとか詰め方とかはあまり気にせず盛り付けしましたが、なかなかの見栄えとなっています。先日、購入しておいた、上等の美味しいのりものせてみました。

 

これで、おかずが足りるかなあ、不安になりましたが、今日はこれでお願いします。こんな日もあります。すみません。デザートにイチゴつけましたので、これで十分ではないかと自分では思っています。実は、このイチゴはお友達かいただいたものです。今シーズンで初のイチゴで、これがビックリするほど甘くて香り高いものだったのです。とても美味しいです。友人に感謝です。ごちそう様でした。 あなたは、鎌倉ハムをしていますか?この鎌倉ハムから販売されているKウインナーというのがあるのですが、これが実は大好きなのです。

 

魚肉ソーセージをスーパーで探していると、同じようなものがあるなあと思い、見てみると、こればKソーセージだったのです。どれくらい好きかと言うと毎日食べても飽きないほど好きなのです。このソーセージ、10本セットで売っておりまして、よく見ると抽選くじが付いています。昔からこれを買っているのですが、肉屋さんで買っていた時は少なくとも1年に一回は当たっておりました。ハガキで応募していた頃の話ですね。それが時代が変わり、ネット抽選になってからはなぜかまったく当たらなくなってしまったのです。でも、なんと、この前、当たりがでました。12年ぶりの快挙です。500円分の図書カードが送られて来るということなので楽しみです。

続きを読む≫ 2019/03/12 17:16:12

クリスマスイブの時のお話をします。その日は、どうやら、クリスマスイブだったのです。だけど父さんと私でクリスマスなんて、そんなの関係ないだろう、という感じです。それでも、一応世間に流されてローストチキンなるものを作ってみました。クリスマスが来るのはわかっていたし、こんな時がくるのを想定して骨付きチキンを買って冷凍しておいたのです。我ながら、えらいと思ってしまいます。

 

ローストチキンといっても、焼けばいいのでしょうが、今はインターネットの時代、一応、調べてみます。先日もウチの犬が白内障なのでそれに効くという目薬をネットで買ったばかりです。こちらのお店なのですが。さて、うちにはあの、OKグーグルがあるので、やってみます。「ローストチキンの作り方」と話しかけます。クックパッドのなかで一番楽そうな方法ですが、なんと、それは炊飯器に入れて作る、でした。まあ、さすがに炊飯器はないかと思いましたので、専用の焼き機を使用することにしました。あのヘルシオがウチにはありますので使用します。チキン専用のコースがあるからそれを選択したら、出来上がりです。クックパッド見る必要なし、でした。次に、付け合わせのスープをつくります。最初に、鍋に油をひいて生姜にんじんの千切りを炒めます。香りが出てきたら玉ねぎを一口大に切り炒めます。米粉をふりかけてさらに炒めます。豆乳を加えてよくかき混ぜます。鍋底が焦げるから気をつけてください。ふつふつと湧いてきましたら作っておいた焼きイモをカットして入れます。

 

チキンの皮と、肉も少しだけ切り取って豆乳と同時にだしとして加えます。最後に味を見て塩麹を入れます。塩麹って塩と麹でできていて、ほぼ近いのはみそなのです。以上で出来上がりです。茹でたブロッコリー、コーンをトッピングすれば、よりクリスマスっぽくなりますよ。豆乳をグラグラ沸かさないことがポイントです。余熱で十分事足ります。ぐらぐらと煮立ててしまうと美味しくなくなります。これで、クリスマスにふさわしい料理が準備できました。あなたに幸せを。

続きを読む≫ 2019/03/12 17:16:12

ファミリーマートにいちごのホームランバーが売っています。あの懐かしの「ホームランバー」をちょっと大きめにしたもので、味はホームランバーそのものですな。普通のホームランバーは一応はバットみたいな形ですが、このアイスは普通のアイスの形状です。昔と同じく、「あたりが出たらもう1本」のシステムになっています。さすがに中高年のおじさんが「あたったからもう1本ください」というのは恥ずかしいのですが。カロリーは、思ったほど高くないです。もちろん昔は気にもしていませんでしたが。味ですが、かなり滑らかな食感でした。口の中で溶ける感触、と昔ながらの味がしました。味は、多少アレンジされているように思いましたが、それでも食べた味は、昔ながらの味を感じることができました。

 

やはり、未だに子供の頃に食べていたアイスが今もこうやって売っているのは、ちょっとうれしいものです。アイスクリームのランキングがあります。その中には、あの美味しいハーゲンダッツみたいな強豪も入ってきますので、もしかしたらベスト10入りは難しいだろうと思いましたが、まさか全くランキング入りせずに終わるとは思っていませんでした。ベスト10には入ることはないと思いましたが、せめてベスト50位以内には入っているのでは、と期待していました。今の時代、味、パッケージ、などが、研究されつくしてすざまじい戦いの中では、ホームランバーは少し地味だったのでしょう。今は40年も前の頃とは違って、犬に与えるのサプリさえも、プロキュアのように高性能化しているくらいですから。

 

でも、そんな昔ながらの味のホームランバーを、好きなファンもいるのでなんとか、存続してもらいたいものだと思います。強いて注文をつけさせてもらえれば、ファミリーボックスに入ったこれらのホームランバーを1本一本をもう少し大きくしたらどうだろうかとは思います。ファミリーパックなので仕方がないかなという気がします。しかし、あの「総合的な」ランキングでは、小さなアイスも、大きなアイスも、一緒に評価されてしまい、ホームランバーにとっても厳しいランキングだったと思います。「なつかしのアイス部門」「お安いアイス部門」なら健闘したのではないでしょうか。

続きを読む≫ 2018/12/12 15:30:12
ホーム RSS購読 サイトマップ