日常ブログ

コーヒーとともに

ダイエット命

富山のHです。50才を超え、もう年がとしだけに、健康のために体重をきにしないといけなくなってしまいました。食欲はかつてよりは落ちたものの、いくらでも入るのですが、満腹で毎日過ごすと、みるみる太ってしまい、瞬く間に80kg台に到達してしまうのは明らかです。太るのはいとも簡単です。逆に体重を減らすのは至難の技。相当「食べない」ようにしないと体重はへらないものです。運動でカロリーを消費させられますが、体重が減るだけの運動をしていたら、1日の半分以上が過ぎてしまい、とてもじゃないが無理です。さて、普段の食事はそんなわけで、怖くて量が食べられなくなってしまいました。自主的に食べる量を辞退するような状況です。また、そもそも空腹を感じるというのがなくなってしまいました。とても残念な今日この頃です。

ファミリーマートにいちごのホームランバーが売っています。あの懐かしの「ホームランバー」をちょっと大きめにしたもので、味はホームランバーそのものですな。普通のホームランバーは一応はバットみたいな形ですが、このアイスは普通のアイスの形状です。昔と同じく、「あたりが出たらもう1本」のシステムになっています。さすがに中高年のおじさんが「あたったからもう1本ください」というのは恥ずかしいのですが。カロリーは、思ったほど高くないです。もちろん昔は気にもしていませんでしたが。味ですが、かなり滑らかな食感でした。口の中で溶ける感触、と昔ながらの味がしました。味は、多少アレンジされているように思いましたが、それでも食べた味は、昔ながらの味を感じることができました。

 

やはり、未だに子供の頃に食べていたアイスが今もこうやって売っているのは、ちょっとうれしいものです。アイスクリームのランキングがあります。その中には、あの美味しいハーゲンダッツみたいな強豪も入ってきますので、もしかしたらベスト10入りは難しいだろうと思いましたが、まさか全くランキング入りせずに終わるとは思っていませんでした。ベスト10には入ることはないと思いましたが、せめてベスト50位以内には入っているのでは、と期待していました。今の時代、味、パッケージ、などが、研究されつくしてすざまじい戦いの中では、ホームランバーは少し地味だったのでしょう。今は40年も前の頃とは違って、犬に与えるのサプリさえも、プロキュアのように高性能化しているくらいですから。

 

でも、そんな昔ながらの味のホームランバーを、好きなファンもいるのでなんとか、存続してもらいたいものだと思います。強いて注文をつけさせてもらえれば、ファミリーボックスに入ったこれらのホームランバーを1本一本をもう少し大きくしたらどうだろうかとは思います。ファミリーパックなので仕方がないかなという気がします。しかし、あの「総合的な」ランキングでは、小さなアイスも、大きなアイスも、一緒に評価されてしまい、ホームランバーにとっても厳しいランキングだったと思います。「なつかしのアイス部門」「お安いアイス部門」なら健闘したのではないでしょうか。

続きを読む≫ 2018/12/12 15:30:12
ホーム RSS購読 サイトマップ